captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

大脱走

1963年の、アメリカ映画である。

 

第二次大戦中のドイツ軍捕虜収容所が、舞台だ。

 

ここで実際にあった集団脱走事件を描いている。

 

スティーブ・マックイーンジェームズ・コバーンなど、名優の演技が光る大作である。

 

気付かれずにトンネルを掘り、脱出するから、戦闘シーンがない。

 

しかし、全員が逃げ果せたわけではなく、脱走者は次々と捕まっていく。

 

中でも、ジェームズ・コバーンが自転車でのどかに走って逃げるシーンが、印象的だ。

 

ハッピーエンドではないが、面白い映画である。