captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

トップガン

トム・クルーズ主演の映画である。

 

アメリカ海軍の全面協力があって、空母エンタープライズ内での撮影もされた。

 

当時の海軍主力戦闘機Fー14トムキャットの、戦闘シーンは、見物である。

 

ステルス性能を追求して、ずんぐりむっくりになってきた最近の戦闘機と違い、可変翼で、まさに怪鳥であるトムキャットは、かっこいい。

 

残念ながら既に退役してしまったので、今後映画に出ることは、あまりないと思われる。

 

Fー14、それだけでも観る価値がある映画だ。

 

ストーリーは、友情、挫折、努力、勝利という、売れる映画の王道を行くものだから、それなりに面白い。