読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

そして誰もいなくなった

アガサ・クリスティー原作の映画である。

 

別荘に招待されたゲスト達が、次々に死んでいき、遂には全員死んでしまうという話だ。

 

犯人は誰なのか、推理しながら観ると楽しい映画である。

 

私は、先に小説を読んでしまっていて、犯人が分かっていたから、その楽しみはなかった。

 

それでも、テンポが良く、理屈っぽくなく、娯楽としては良い作品だ。

 

ミステリーの教科書とも言える作品なので、小説の方も、是非読んでいただきたい。