読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

ペットセメタリー

スティーブン・キング原作の映画である。

 

大型トレーラーが行き交う幹線道路沿いに住む、若い夫婦と歩き始めたばかりの子供の物語である。

 

この家には、猫が飼われていた。

 

ある日、その猫が死んで、夫はその死体をペット霊園に埋めてきた。

 

その翌日のことである。

 

猫が、帰ってきたのだ。

 

紛れもなく、飼っていた猫である。

 

ただ、少しだけ、違っていた。

 

少しだけ、凶暴になっていた。

 

そしてある日、よちよち歩きの子供が・・・

 

私は、小説に出会ったのが先だった。

 

それまでに読んだ小説の中で、最も恐ろしいホラー小説だった。

 

結論が判っていたからか、映画では恐怖を感じなかったけれど、良くできたホラーである。

 

この手の邦画より、ずっと怖い。

 

小説と合わせて、楽しんでいただきたい作品である。