読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

人類創世

フランスとカナダの合作である。

 

1982年に日本で公開されたが、その後テレビで放映されたことがないと思う。

 

この映画は、火を求めて旅をする、旧石器時に生きる青年が主人公だ。

 

この映画には、セリフがない。

 

旧石器時代人は、言葉を話していなかったという設定である。

 

セリフはないけれど、ストーリーはある。

 

旅をしながら、この青年は成長していく。

 

成長が、人類の進化を表している。

 

CGも、派手なアクションもないし、邦画のような思想の押しつけもない。

 

映画館で観て、感動した記憶はある。

 

良い映画なのだ。