読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

バウンティフルへの旅

息子の嫁と折り合いがつかず、しかも息子夫婦に年金をたかられている老婦人が家出して、生まれ故郷を目指す物語である。

 

こっそり家を抜け出して、バス停で切符を買おうとしたところ、生まれ故郷の街「バウンティフル」は、既に無くなってしまっていた。

 

ここから、冒険のような旅が始まる。

 

主役のジェラルディン・ペイジが、素晴らしい。

 

特撮も、アクションも無いが、最後まで目を離せない作品である。

 

そして、後味の良い映画だ。