読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

蛇拳・酔拳・笑拳

ジャッキー・チェン初期の、三部作である。

 

主人公が痛めつけられ、拳法の達人に出合い、修行して強くなり、復讐を果たす。

 

同じパターンの映画である。

 

しかも、撮影時期に差がないので、出演している俳優たちも同じ顔ぶれだ。

 

ただ、映画によって、敵だったり、味方だったりする。

 

昔、映画館では二本立て、三本立てというのが当たり前だった。

 

私は、これらの三本立てを観たのだ。

 

映画好きではあったが、流石に三本目はつらかったね。

 

面白い作品であることは、確かだし、一本ずつ観ることを薦める。

 

スタントマンを使わずにアクションシーンをこなす、あのジャッキー・チェンの原点が、これらの作品にあるのだ。