読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

captainsunday’s blog

思い出に残っている映画を、簡単に解説しています。

タクシー

フランスの映画である。 ピザ屋の店員から念願のタクシー運転手になった主人公が、警察と協力して悪を捕まえる話だ。 愛車は、プジョー406。 これが、スイッチを押すとレーシングカー変身する。 「マッハGo GoGo」か「007シリーズ」のボンドカーからヒ…

ケンタッキー・フライド・ムービー

アメリカの映画である。 1時間半の中に、22のショートコントが入っている。 コントというより、テレビ番組や映画のパロディーだ。 アメリカ人は、こんなものを笑うのだ、という勉強になる。 ブルース・リーのパロディーでズロース・リーが出ていた。 感動…

ホーム・アローン

アメリカの映画である。 家族揃って旅行に出掛ける朝、慌てた家族に一人取り残されてしまった男の子の話だ。 この子にとっては、一人暮らしを満喫できて、返って嬉しかったのだが。 そこに、泥棒が侵入する。 これを、撃退していくところが、実に面白い。 こ…

ワイルド・ギース

傭兵たちの物語である。 第二次大戦後、誘拐された某国元大統領を奪還することになった。 主人公は、元傭兵隊長である。 彼が、一癖も二癖もある人材をスカウトしてチームを作り、作戦が決行される。 そして、いざ脱出となったときに裏切られ、救援の飛行機…

ジャッカルの日

英仏合作の映画である。 何度も暗殺の危機にあったフランス大統領ドゴール。 またしても、彼の暗殺計画の情報が警察に入った。 暗殺者の暗号名は「ジャッカル」、スナイパーである。 警察は、全力で阻止に当たるが、ジャッカルは操作の網の目をくぐり抜け、…

96時間 リベンジ

「96時間」の続編である。 前作では、娘を誘拐された主人公が、犯人一味を全員射殺して終わった。 殺された犯人の家族が、葬儀の後、復讐に乗り出す。 アメリカ人特有なのか、アングロサクソン特有なのか、「敵を殺してお終い」の傾向がある。 映画では、…

フライト・オブ・フェニックス

これは「飛べ ! フェニックス」のリメイクである。 石油会社の輸送機が、砂漠に墜落した。 当初は救助を待つことにしていたが、一向に助けは来ない。 水や食糧が尽きてくる。 砂漠に、盗賊がいる。 このままでは、死を待つのみという時に、一人が航空技師で…

居酒屋ゆうれい

邦画である。 ホラーではない。 居酒屋を経営する主人公と、後妻、幽霊になった先妻の三角関係をコミカルに描いている。 先妻役の室井滋の演技が、マンガを見ているみたいに面白い。 若い頃の山口智子がかわいい。 見どころと言えば、それくらいである。 の…

英国王のスピーチ

吃音に悩むイギリスの国王ジョージ六世の、実話に基づく物語である。 王子時代に、吃音のためスピーチをしくじり、トレーナーをつけて貰う。 しかし、プライドが高すぎて、トレーナーを先生と呼ぶことも出来ずに、辞めさせてしまうのだった。 しかし、トレー…

96時間

フランスの映画である。 続編が二つ出ているが、第一作を見ていないと、理解できないだろう。 原題は「Taken」、日本語の題は、誘拐事件の被害者が無事でいられると考えられる猶予時間からきている。 主人公ブライアンは、元CIAの工作員で、ボディーガー…

ツォツィ

イギリスと南アフリカの合作である。 日本では高校生くらいだろうか、ツォツィと呼ばれるスラム街の少年の話だ。 ツォツィとは、現地の言葉で「不良」とか「チンピラ」の意味である。 彼は孤児で、仲間と共にギャングまがいのことをしていた。 ある日、満員…

ゴーストライダー

アメリカの映画である。 ニコラス・ケージ主演の、ホラー映画だ。 物語は、サーカスのオートバイスタント芸人の主人公が、肺がんに罹った父親を救うために、悪魔に魂を売り渡したところから始まる。 ホラーといっても、恐怖映画ではない。 どちらかというと…

ケープ・フィアー

アメリカの映画である。 少女を暴行し服役した犯人の、弁護士に対する逆恨みによる復讐の物語である。 獄中で学問を積んだ犯人のやりかたは、計算されていて、恐ろしい。 犯人役の、ロバート・デ・ニーロは、本当に恐怖である。 出所して、弁護士に会いに行…

鷲は舞い降りた

イギリスの映画である。 第二次大戦中、ドイツ軍による英首相チャーチル誘拐作戦を描いたものだ。 チャーチルが、イギリスの片田舎を訪れるとの情報に基づき、ドイツは落下傘部隊を潜入させる。 イギリス軍服を着て、軍事演習を装い、その村で待ち伏せしてい…

地上最強のカラテ

40年ほど前の、記録映画である。 当時、ケンカ空手、邪道空手と揶揄されていた「極真カラテ」を紹介する映画だ。 第一回世界空手道選手権大会をメインに据えて、参加する選手たちの練習風景のドキュメンタリーである。 私はこの映画が好きで、何度も繰り返…

アルゴ

実話を元にした、アメリカの映画である。 イラン革命の煽りを受けて、テヘランのアメリカ大使館が襲撃され、職員が人質となってしまう。 そのとき、占拠される前に六人の大使館員が逃げ出し、カナダ大使公邸に匿われた。 この六人を救出する物語である。 C…

キリングフィールド

アメリカの映画である。 ポル・ポト政権下のカンボジアを描いたものだ。 主人公は、新聞記者である。 クメール・ルージュが大量虐殺を始めた頃、国外脱出を謀るが失敗。 農場へ送られてしまう。 そこでは、意味もなく人々が銃殺されていた。 やがて、脱走す…

ジョンQ 最後の決断

アメリカの映画である。 主人公ジョンがリストラにあい、パートタイムの従業員へと格下げされる。 そんな時、息子が心臓発作で倒れ緊急入院するが、移植しないと助からないと言われる。 移植リストに載せる為にさえ高額の支払いが要求され、保険を使おうとす…

黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ

テレビでやっていたので、録画して観た。 先ず感じたのは、「テラフォーマーズ」や、古くは「頭文字D」と顔が同じだということ。 逆三角形の顔、細いつり目、さらさらの髪、である。 主人公以外、顔を入れ替えても、誰も気付かないのではないか。 中身は、…

最後のマイ・ウェイ

フランスの映画である。 歌手、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー「クロード・フランソワ」の伝記映画だ。 彼は、世界的ヒット曲「マイ・ウェイ」の作者でもある。 エジプトで生まれた彼は、父がスエズ運河の管理会社に勤めていて、裕福であった。 将来は…

グラントリノ

アメリカの映画である。 クリント・イーストウッド監督・主演の作品だ。 彼が、俳優生活の締めくくりとして選んだ物語は、「去りゆく老兵」の最も格好いいパターンである。 主人公は、引退した元自動車工で、妻を亡くした、頑固な老人である。 自分の会社で…

L.Aコンフィデンシャル

アメリカの映画である。 1950年代のロサンゼルスは、マフィアが暗躍していた。 ある日、カフェで元刑事を含む数人が殺される。 捜査が始まるが、警察内部に裏切り者がいて、、、という話だ。 警察の腐敗を描いた作品は多い。 この映画は、ハリウッド初出演の…

ケイン号の叛乱

アメリカの映画である。 第二次世界大戦中、アメリカの老朽化した掃海艇「ケイン号」の艦長と部下の物語だ。 ケイン号に新しく就任した艦長が、規律に厳しいだけで無能であった。 まともな訓練も出来ず、ちょっとした事件で、部下と対立する。 副長をそその…

白雪姫と雪の女王

アメリカの映画である。 ハリウッドの脚本家不足は、相当深刻なのだろう。 日本のアニメやゲームを実写化したり、昔話をちょっと変えたりで、オリジナルな作品が出てこない。 これも、その流れである。 オリジナルな物語を創造することは、パロディーの何十…

ダンテズ・ピーク

風光明媚な田舎町「ダンテズ・ピーク」の悲劇である。 そこは、住みたい街として人気があり、大企業の支社が建設されるとあって、街は活気にあふれていた。 その街のシンボルである「ダンテズ・ピーク火山」が、突然噴火し、街はパニックになる。 火山の噴火…

イン・トゥー・ザ・ブルー

アメリカの映画である。 西インド諸島バハマの海で、観光ダイバーとして働く青年が主人公だ。 彼は、沈没船の宝物を発見することを夢見ていた。 そしてある日、夢が叶い、お宝を発見する。 そして近くに沈んでいた飛行機の中から、大量の麻薬が出てきた。 そ…

フリーランス

タイの映画である。 第十一回大阪アジアン映画祭でも上演された作品である。 先日テレビでやっていたので、録画して観た。 主人公はグラビア写真修正の仕事を、フリーで請け負っている。 頼まれた仕事は全て請け、徹夜続きの毎日を送っていた。 その結果、体…

モリー先生との火曜日

この映画は、フィクションである。 筋萎縮性側索硬化症 ( ALS ) に冒され、余命幾ばくもない大学教師が、かつての教え子に個人教授をする物語だ。 ジャック・レモンがモリー先生役の映画で、彼の遺作である。 新聞コラムニストのミッチ・アルポムが、ある日…

アルマゲドン

アメリカの映画である。 今ではすっかり暴力オヤジ役が板に付いた、ブルース・ウィリス主演の映画だ。 物語は単純で、地球に小惑星が衝突するから、破壊するか軌道を変えるかして、地球を救おうというものだ。 NASAは、小惑星に穴を掘って核兵器を爆発さ…

ターミネーター

第一作が、一番見応えがある。 大抵の作品は、続編になるほど理屈っぽくなったり、枠から抜け出せなかったりするものだ。 それに、なんといっても第一作は、新鮮だ。 ターミネーターも、同じである。 シュワルツェネッガーの体格が、ターミネーターの恐怖を…

オーロラの彼方へ

アメリカの映画である。 タイムパラドックスを扱った、ややこしい映画だ。 主人公ジョンが、古びた無線機を使ったところ、特定の周波数で通じた。 それが、30年前に火災で亡くなった、消防士をしていた父親だったのだ。 何度か通信をしているうちに、漸く…

アイ・アム・サム

アメリカの映画である。 知的障害を持つ父親と、7歳の一人娘との愛情物語である。 サムはスターバックスで働きながら、一人娘のルーシーと幸せに暮していた。 しかし、知能レベルが7歳しかなく、ソーシャルワーカーからルーシーの養育能力が無いと判断され…

ハーモニー

日本のアニメである。 先日、テレビでやっていたので録画して観た。 私には、理解できない作品だった。 訳の分からないうちに終わってしまい、消化不良である。 死と向き合っている、ということは何となく感じたが、だから何を言いたいのか。 スリルやサスペ…

荒野の七人

アメリカの映画である。 黒澤明監督の「七人の侍」を西部劇にしたものだ。 ユル・ブリンナーが「七人の侍」に感動して、当初、監督をする予定であった。 しかし、スタッフ間でもめて、主役をすることになった。 舞台が西部開拓時代になっているだけで、話の…

L.A.ギャングストーリー

アメリカの映画である。 ゴッド・ファーザーと同じ時代のものを描いている。 悪役のショーン・ペンが、いい。 冷酷な演技は、彼ならではのものだ。 ただ、脚本は、熟れたものではない。 もう少し、感情移入させる場面があっても良かった。 最後に正義が勝つ…

激突 !

スピルバーグが無名時代の作品である。 原題は「Duel」だから、決闘と訳せるし、その題名の方が映画の内容に沿う。 トレーラータンクローリーを、何気なく追い越したら、追いかけ回されて命を狙われるという話である。 トレーラーの運転手が、顔を見せないと…

ミッドウェイ

対米戦争において分岐点となった、「ミッドウェー海戦」を描いた作品である。 「トラ、トラ、トラ」と勘違いしていたのだが、全員英語のセリフなのはこちら「ミッドウェイ」である。 日本人役は、山本五十六役の三船敏郎以外全員、在米日系人を用いて、セリ…

裏切りのサーカス

ジョン・ル・カレの小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を映画化したものである。 「サーカス」とは、イギリスのスパイ組織名だ。 ソ連のスパイ組織との戦いであり、二重スパイとなっている裏切り者をあぶり出していく。 同じイギリスのスパイ…

荒野の1ドル銀貨

イタリアの映画である。 フランスとの合作ではあるが。 主演は、ジュリアーノ・ジェンマ。 日本では、マカロニ・ウエスタンと呼ばれ、一世を風靡したのが、イタリアの西部劇である。 ジュリアーノ・ジェンマは、日本でもファンが多かった。 流れ者の主人公が…

家族ゲーム

松田優作主演の映画である。 コメディーとして作っているのだろうけれど、笑うような場面はなかった。 無骨な松田優作が、家庭教師の役を演じているギャップの面白さが、監督の狙いだったのだろう。 しかし、太陽に吠えろの「ジーパン」イメージが払拭できて…

マリー・アントワネットの首飾り

アメリカの映画である。 この映画の主人公は、マリー・アントワネットではない。 当時160万ルーブルといわれている、ダイヤモンドの首飾りをめぐる物語だ。 金塊1トンに相当するといわれる高価な首飾りの詐欺事件で、フランス革命のきっかけになったとさ…

レスラー

アメリカの映画である。 主演は、ミッキー・ロークだ。 年老いた ( といっても老人ではないが ) レスラーが、試合後に心臓発作で倒れ、引退する。 退院後、離婚した妻との間に生まれた一人娘に会いに行くが、相手にしてくれない。 やっと心を開いてくれたの…

マルコヴィッチの穴

アメリカの映画である。 ある日、主人公が仕事先であるオフィスの壁に穴を発見する。 それが、俳優ジョン・ホレイショ・マルコヴィッチの頭の中に繋がっている不思議な穴だったという、ファンタジーである。 マルコヴィッチの頭の中に入り、マルコヴィッチの…

300

アメリカの映画である。 紀元前五世紀のペルシャ戦争、テルモピュライの戦いを描いている。 ギリシャの都市国家スパルタと、大国ペルシャとの戦争である。 スパルタは精兵300人、それに対しペルシャは100万の大軍という圧倒的な兵力だった。 どう戦う…

大脱走

1963年の、アメリカ映画である。 第二次大戦中のドイツ軍捕虜収容所が、舞台だ。 ここで実際にあった集団脱走事件を描いている。 スティーブ・マックイーン、ジェームズ・コバーンなど、名優の演技が光る大作である。 気付かれずにトンネルを掘り、脱出する…

サウンド・オブ・ミュージック

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル映画である。 なんと言っても、オープニングが素晴らしい。 この作品以上のものを、観たことがない、空前絶後、最高のオープニングシーンである。 素晴らしい風景と、楽しい音楽とは裏腹に、ストーリーは極めてシ…

栄光のル・マン

スティーブ・マックイーン主演の映画である。 ル・マン24時間耐久レースを、ドキュメンタリータッチで描いた名作である、と私は思う。 彼以外に有名な俳優が出ておらず、世界的にはヒットしなかった。 彼の、彼による、彼の為の映画だと酷評もされた。 し…

太平洋奇跡の作戦 キスカ

50年前の古い映画である。 大東亜戦争でアリューシャン列島のアッツ島が玉砕したあと、キスカ島に残る兵士を九救出する作戦を描いたものだ。 この映画は、実に痛快である。 アメリカ艦隊を欺き、まんまと救出に成功するのだから。 霧の中を静かに進む、連…

イエスマン "YES"は、人生のパスワード

ジム・キャリー主演の喜劇である。 友達に連れられ、新興宗教のセミナーに参加した主人公は、何を言われても「イエス」としか答えてはならないと誓わされてしまう。 あとは、おきまりのパターンで、ドタバタが始まるのだ。 そして、ラストはハッピーエンド。…

ある愛の詩

エリック・シーガル原作。 とはいえ、小説が未完のうちに映画の制作が始まって、先に完成してしまった。 小説は、映画の脚本に合わせた形になったが、先に発表はされた。 アリ・マックグロー主演。 身分の差、悲恋、白血病、とくれば感動的な作品に仕上げる…